カテゴリー「旅行・地域[海外]韓国」の7件の記事

Market O リアルブラウニー

韓国旅行でお土産に買って帰る女性が多かったMarket O(マーケットオー)のリアルブラウニーというお菓子ですが、先月ソウルから帰国したら、テレビCMやらそのCMを紹介する販促番組が放送されていて、Market O が日本へ本格上陸&本格展開か…と、ちと感動した私だったりしております。。。

Market O(マーケットオー)のリアルブラウニー

上の写真は韓国で売られている標準パッケージのリアルブラウニー。
ところで「Market O」って何ぞや?という人がいるかと思うので、ちと説明させていただきますと、Market O とは、韓国の大手菓子メーカーであるオリオンが作ったオーガニック・カフェレストランのこと。(たしか狎鴎亭にあるのが1号店だったような?)
もともとはこちらで販売していたメニューをオリオンが今のような製品化をしたところ、有名になってしまったブランドだったと記憶しております。

Market O(マーケットオー)のリアルブラウニー

こちらのパッケージは韓国のサマースペシャルバージョン。
新大久保へ通っている人には「Market O」というブランドは、さほど珍しいものではないと思われますが、故パク・ヨンハ氏が日本のファンに、このリアルブラウニーを配ったことが日本での知名度を上げる一番のキッカケになったんじゃないのかなーと。

おうちでリアルブラウニー

撮った写真の腕が悪くて申し訳ありませんが(汗)、Market O のリアルブラウニーはご覧の通り、ホームメイドスタイルのブラウニー。お菓子としての成形(見た目)はイマイチですが(笑)、オーガニックというだけに、ショートニング、マーガリン、着色料、着香料などを一切使わず、天然素材100%で作ったこだわりのブラウニーなんだなぁ。(だから「リアル」ブラウニーなのね~)

ちょっぴり涼しく(寒く)なってきたこの時期に、濃厚なカカオとコーヒーの組み合わせは、ほんと最高です(^^)。


※日本国内でこのMarket O のリアルブラウニーを取り扱っている店舗情報などは、以下のサイトをご覧くださいませ。これで韓国や新大久保まで出かけなくても買える!←それでも行くけど(笑) [2012/10/25追記]

■Market O リアルブラウニーの公式ブランドサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

台風迫る中で梨花洞を散策

ただいま台風17号(ジェラワット)が接近中です。関東甲信地方には今日の夕方あたりから本格的に接近して暴風域に入るそうで、せっかくの日曜日なのに、各地のイベントが中止される影響が出ております。かくいう私もその影響が出ているひとりでありまして、今日の予定は取り止めているところでございます。。。(というわけで、ブログ更新してたりするわけですが)

台風の接近といえば、今月の中旬に訪れた韓国ソウルでも台風に遭いまして、雨風がだんだん強くなってきたなーというお昼頃、私はひとり、こんなところを散策しておりました。

梨花洞

梨花洞(イファドン)です。小劇場が集まる大学路(テハンノ)の裏山にある駱山(ナクサン)公園を訪れた帰り道にちょっと立ち寄りました。場所は地下鉄4号線「恵化」駅から歩いて15分くらいのところにあります。なかなか絵になる場所ですねー。

梨花洞壁画村

このエリアは梨花洞壁画村(이화벽화마을)とか、路上美術館などと呼ばれるところ。地下鉄駅から駱山公園の入口、そのまま東大門がある南方向の通りを歩いて行けば、いろいろな壁画に出会えます。(※結構な坂道ですので、歩きやすい靴とか服装がよいかも~)

梨花洞路上美術館

写真はまるっきり順不同(というか逆)ですが、地下鉄駅から駱山公園へ向かう道の入口には、上の写真の壁画が見えます。この道の奥をずんずん進めば(上れば)、効率よくアートに触れられるかなーと。。。

ガイドブックなどでは、なんとなく「エリア全体がアート」に包まれている印象を受けますが、実際に歩いてみると、実は思っていたよりそーでもない(笑)。かといって、ガッカリするようなスポットではないので、十分楽しかったですねー。

ロッテのスターアベニュー

梨花洞を散策後は(午後は大学路の劇場で仕事して)、そのまま地下鉄に乗ってロッテデパートでお買いもの。たまたま利用したデパートの出入口がスターアベニューの横だったので、買い物袋を持ったまま、ここもしばし見学。韓国ソウルへの渡航は何度もある私ですが、実はスターアベニュー、今回が初体験。ロッテ免税店の入口も今回初めて見たのでありました(笑)。←ロッテ免税店デビューはいつだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東大門でタッカンマリ

今月は休暇メインのついでに(実質として)1日だけ現地で仕事をする予定を組み込んで、韓国・ソウルへ渡航。東大門の細い路地裏の食堂街で鶏料理の「タッカンマリ」を食べました。

タッカンマリ

一瞬「これが料理?」と思ってしまう人もいるかもしれませんが、これが「タッカンマリ」です。このように、鶏がまるごと鍋に入れられて登場します。日本ではなかなか見ることができない豪快な姿ですな(笑)。

この料理は鶏をまるごと鍋に入れて、ジャガイモ、トック(餅)なども一緒に煮込み、その間に各自お好みのタレを混ぜ合わせて作って、それにつけて食べるもの。キムチや唐辛子ペーストを一緒に煮込む人たちもいますが、辛いのが苦手とか、自分で辛さを調節したい方は、このまま水炊き風にして食べればよいでしょう。

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

これを食べに行ったお店は「陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ(진옥화 할매 원조 닭한마리)」。陳玉華おばあちゃんが1978年に始めた絶大な人気を誇るタッカンマリの老舗店です。以前は庶民的な趣のある店舗だったのですが、いつの間にかこんな立派なお店に。。。(いつ改装したのだろう?)

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリ

19時~21時の最も忙しい時間帯に来てしまったので、ものすごい行列というか待つ人々が。地元民のみならず、私らのような観光客も多くいます。さすが海外メディアにも多く取り上げられるお店ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ソウルの夜景

泊まっているホテルの窓から。

ソウルの夜景

師走は日本(全国)的に忙しいわけですが、お隣の国・韓国ソウルもそうだったりしています。というわけで、相変わらずの事後報告でありますが、今月は週一回のペースで渡航中。なお、この出張は来年の1月中旬まで続く予定です。(←たぶん)

韓国ではこの同じ時期に大きなテレビ局が3つも増えて、実は業界的(?)に、「てんやわんや」の状態です。一応、機器取り扱いの技術指導というカタチで行っておりますが、普通に現場で仕事もしています。というか、状況的にやらないと、現場が全然回らないので~(苦笑)。←根本的に人手不足

まぁ、毎度のことですが、「やれることはやりましょう」って感じです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ユジンの家は今……

長年の夢だったという冬のソナタ・ロケ地めぐりの旅に出る友人Aとその母親から、「ソウルにあるユジンの家へ行ってみたいのだけど……」とのお話。

ユジンの家(2006年9月撮影)

2006年9月に撮影したユジンの家。韓国ドラマ「冬のソナタ」をご覧になった方はわかると思いますが、ここがチェ・ジウ演じる主人公ユジンの家。ドラマでは春川にある設定ですが、実際のユジンの家はソウル鍾路区の桂洞にありました。が、

ユジンの家(2008年2月撮影)

2008年2月に行ったら、すでに取り壊されておりました。というわけで、今日お話した通り、今はないのですよ>友人Aとお母さま(←思いっきり私信でスミマセン)
ユジンの家があった場所、今では違う建物が建っているかもしれないですねー。

北村の街並み

ユジンの家があったエリアには、なかなか素敵な街並みの北村や、昔からの韓国文化を体験できる「李家(イガ)」もあるので、冬のソナタで春川高校として登場したソウル中央高校以外にも見どころはたくさん。時間に余裕があったなら、ぜひ散策してみてください。(これもなんだか私信のような文だなぁ(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

韓国冷麺とカルックス

今月、ソウル出張のときに仁川国際空港で食べた韓国冷麺。

韓国冷麺

つるつるの麺に、酢の酸味と甘辛いコチュジャンが複雑に絡み合って、食欲がないときでも身体にすんなりと入ってくるから不思議です。元気になります。

カルックス

こちらはソウル鍾路のお店で食べたカルックス(うどん)。
見た目と違い、あっさりとしていながらコクの深い味わいです。

ところで、通訳の韓国人女性に案内されたカルックスのお店、実は2年前に旅行で来たことがあるという話は内緒だったりします。イヤ、なんとなくそのほうが、案内してくれた手前、喜ぶかなーとか思いまして(笑)。←知ってても知らないフリする悪いオトコ

2年前といえば、個人的に思い出がいっぱいの南大門、あれからどうなったのかなぁ。。。今回の出張では、フリーになれる時間がなくて見に行けず、「南大門のその後」がとても気になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

南大門焼失とソウル旅行

南大門が焼失するとは……

焼け崩れた南大門を目の前にして、しばらく呆然。
「ソウルの顔」とも言えるランドマークが無残な姿に変わってしまって、外国人の私だけど、ものすごーく衝撃を受けました。
韓国(ソウル)へ行って南大門を見たことがある人は、ショックな出来事ですよねー。

というわけで、ソウルから昨夜帰国しました。
空は晴れているのに日中の気温が-10度だった今回のソウル旅行は、案の定、地下(商店街)に潜ったり、お店で「ビバーグ」状態になったりと、振り返ってみたら、観光というよりは「食ってばかり」の旅行だったなーと(笑)。
まぁ、今回はそれが目的でもありますが。←撮った写真を見てみたら、食べ物ばっか(爆)

冬のオンドル部屋って、いいなぁ、やっぱり…と、しみじみ思った旅行にもなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|