« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月に作成された記事

「インターステラ5555」を見る

日仏合作の映画というかプロモ?仕事から帰ってきて、何気なくWOWOWにチャンネルを合わせると「インターステラ5555」を放送中。そのままじっくり視聴してしまった。この映画は、フランスのアーチストであるダフト・パンクの音楽と、松本零士のアニメ映像だけで成り立つストーリー。セリフは一切なしの作品なので、実は映画というよりミュージック・クリップといった感じかも?

ところで、「ダフト・パンクって何よ?」と思った方は私のほかにもきっといるはず。ソニーのCMで使われた「One More Time」という曲のアーチストと言えばわかる人は多いかも?作品中にもこの曲が流れるので、アーチスト名は知らずとも、私はこれで「あ〜、あの曲かぁ」って感じでわかったり(笑)。で、ダフト・パンクのアルバム「ディスカバリー」全14曲に合わせて物語が進行するこの作品は、松本零士・画業50周年記念作品であり、2003年のカンヌ国際映画祭・監督週間特別上映作品だったらしいです。

1時間ちょっと、アルバム1枚の演奏時間の作品ですが、(セリフなどで)説明が一切ないのに、見ていてどんどん物語に引き込まれてしまいます。ボイジャーに搭載された、地球人からまだ見ぬ宇宙人へのメッセージ「インターステラ(レコード)」のように、世界共通で誰にでも伝わる作品です。
いやー、すばらしいの一言ですっ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »