« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月に作成された記事

証拠説明書

今日は次回裁判日までに提出する「証拠説明書」をわからないなりに一生懸命作りました。

たった1枚作るだけで丸1日つぶしてます(笑)。こんな調子で間に合うのかどうか不安です。。。

とはいえ、証拠説明書なる文書の1枚目は、本でいえば「目次」のようなもの。構成が決まれば、あとは時間を費やせば終ります。幸い、証拠集めはとっくの昔(昨年)に終っていますからー。

しかし、なんでもかんでも文書化しないと、まず証拠として認めてもらえんとは、非常にツライ!

そもそも、私の場合、「証拠がない」ものを証明せねばならないので、これは専門家でも難しいことなんだそうな。

つまり、カードを使ったことを証明するのは、記録があるから楽なんだけど、使ってないから記録がないわけで、専門家いわく、これは外堀から埋めるしかないとのこと。

うーん、苦しくてメゲそうだなぁ(←不安でちょっと弱気)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いかん!裁判忘れてた(汗)

ヒマだろーなーと思っていた8月、 なんだかんだでスケジュールが詰まってしまった私です。 空いてる日がなーいっ!

お盆明け、群馬の旅から一時帰郷してみたら、仕事場の留守番電話メッセージがパンパン状態に。

9〜10月と都内(缶詰状態)で仕事してくれないかなーとか、 来週とは言わず今週、品川まで来てくれとか、果ては、博多で1ヶ月、仕事して欲しいなどなど、ある意味、嬉しい悲鳴ではあるが、体1つじゃ、どーにもならないわけでして。(←困った)

群馬の旅仕事も終ってないし、9月から次の旅仕事の話も来ているんだよなぁ。。。

そんな中で、9/8には裁判所に足を運ばなくちゃいけないし、その前に、裁判所提出の資料を作らなくちゃいけないとなると、またも細切れの時間を利用して、小さなことからコツコツと、やらねばならんかったりするとです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

恋愛は「コッケイ」なもの

先日、5年ぶりくらいで再会した、女友達(←わかりやすい表現)と、食事&お酒を飲みまして、「愛って何?」という話題になりました。

彼女は私より2、3歳年上で、そしていい女です。なおかつ、愛の放浪者で、年がら年中、恋愛をしている人だったりします。その証拠に(?)、まわりの同僚からもよく相談を持ち掛けられたり、合コンのセッティングを頼まれたり、以前付き合っている人とは別れてしまったけど、今はもちろん恋愛中なのです(自分の恋愛経歴を少しも隠さないところが素敵)。

その彼女が、酔っ払いながら、言うのです。
「愛って何?欲望とは違うよね。それでいて恋愛ってコッケイよね」
高らかに、陽気に笑いながら、言うのです。

「真剣になればなるほど、恋愛はコッケイなの。だからいいの」
彼女はうひゃうひゃ笑いながら、言うのです。

その笑い声には、恋愛を経験した人のみが持つ、かわいた陽気さが漂っていました。後悔したり、引きずったり、未練っぽくない、まさに1つの恋愛が完結したというような、恋愛経験をした人のみが持ち得る雰囲気でした。

私は彼女のその声を聞きながら、先日の夜は、本当に久しぶりにお酒に酔ってしまった自分を感じたのです。

「愛ってかけがいのないもの、ですかねぇ。素晴らしくて苦しいものだけど」
苦しいから素晴らしい。素晴らしいけれど苦しい。
彼女もこのあたりを「コッケイ」と表現したのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »