« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月に作成された記事

Try and Error

何かを始めるとき、事前にちょっとした情報と知識を頭に詰め込んでみるけれど、結局は自分で触れてみる、やってみるという「Try and Error」の積み重ねが今日の私を支えてきたと思う。

でも、フリーランスといえど社会人になり、年齢を重ねながら経験を積んでいくと「Try and Error」だけでは実際に仕事として責任を持つことはできないことを、じわじわと思い知らされてきた。

どれをとっても1からきちんと学んだわけではないから、当然、基礎が完璧というわけでもない。お客様の扱いもやはり素人で、今まで何度か衝突したこともある。些細なことでも都度のセルフチェックを入れ、完璧は目指せないだろうけれど、今現在の「better」を常に追求していきたい。

あるお客様へデザインを提案しているときに「お好みは何ですか?」というような質問をしたら怒られてしまった。お客様に好みを問うのではなく、自分が見極めたものを自信を持って提示するのだ、と。プロならば、客をうならせるものを提案してみろということか。

こうした多くのお客様のおかげで、今も充実した仕事をさせてもらっている。
本当に忙しいことはありがたい。

私は今、ほかの方面にまで手を伸ばそうとしている。さらに、まったく別の道も探りたいとも思っている。得意な仕事が少なければ少ないほど限界が早く訪れる。
それだけで生き残っていくことは、とても難しい。

「Try and Error」を繰り返していかないと、生き続けることはできないのだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »