« ETCのお世話になります。 | トップページ | 「手を抜く」ではなく「力を抜く」で »

転機と決断

今、私の周りでは転機が起こっています。
結婚や転職、引越し。これまでのキャリアを捨てて、まったく新しい業界への転職もある。その決断とは、いったいどういう心境なんだろうか。

確かに、20代の感性と、今の自分の感性とは違うだろう。
人生の中での優先順位も変わってきた。
今は静かにその変化を受け入れながら、いろんな出来事を見つめています。

選択する瞬間って、気がつかないけれど、いろんなところで選択をし、ひとつの可能性を自分自身で潰している。だからこれって、その時というか、未来にならないとわからないことかもね(笑)。

ただ、できるだけ後悔を少なくして生きていく。
目先のことにとらわれず、長い目でみたときの決断も大事にしたいです。

|
|

« ETCのお世話になります。 | トップページ | 「手を抜く」ではなく「力を抜く」で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。


20代の時と違う形で、仕事や恋愛、ひいては
人生そのものが見えてきて、さまざまな
形での決断になっているのでしょうね。


>選択する瞬間って、気がつかないけれど、
>いろんなところで選択をし、ひとつの
>可能性を自分自身で潰している。だから
>これって、その時というか、未来に
>ならないとわからない


そうなんですよね。でも、後で後悔する
選択だけはしたくない、そう、いつも
心に決めている私です。
タイトルに心ひかれ、思わず
コメントつけさせていただきました。

投稿: つきのみどり | 2007/09/17 00:01

ご無沙汰しております。


転機があっても決断できないことってありますね(笑)。
そういうことが歳を重ねるごとに増えていくような気がします。
そんな中での決断ですから、常に考えていくしかないのでしょうね。


後悔する選択はしたくないけれど、
結果、もし後悔してしまったら、
それを覆す行動をこれからしていかないと。
なーんて思った私です。


後悔あっての前進や向上なんだろうなぁ。

投稿: 濱祐 | 2007/09/17 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5605/16463668

この記事へのトラックバック一覧です: 転機と決断:

« ETCのお世話になります。 | トップページ | 「手を抜く」ではなく「力を抜く」で »