« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

「いい仕事」とは何か?

その昔、仕事をはじめたばかりのころ、仕事は「習うより慣れろ」とか「体で覚えろ」と言われてきた。振り返って考えると、これは仕事の基礎というか、ベースとなるものがキッチリ身に付くまでは、という意味なのかなと。仕事をして、お金を貰える・いただけるようになるための最低限必要なスキルの習得と習熟のことなんじゃないのかな?と思うようになりました。

どうしてこんなことを思ったのかというと、突然のオフになったから(笑)。
ここ2、3年は仕事で忙しくて、オフなんて短期間の旅行に出るときぐらいだったのに、
「明日から仕事ありませーん」
という感じで、突然のオフ生活になったのです。←まるで芸能人のような突然オフだぜ!

まぁ、その間、まったく仕事がなかったわけじゃないけれど、ヒマな時間があると、いろいろ「考える」余裕が出来てくるわけなのです。

さて、仕事が忙しくなってボリュームも増え、それを確実にこなしていく日々に埋没しているときは気が付かなかったけれど、忙しかった今までは、頭で考えることなく、体で覚えた技術に頼って機械的に仕事をしていたなーと。

いくら同じ様な仕事(案件)であっても、クライアントをはじめ、すべてにおいて条件が異なるわけで、私らにとっては「たくさんある仕事の1つ」に過ぎないのだろうけど、依頼者からしたら「たった1つの仕事」なのですよねー。

それらに対して機械的に惰性(?)で仕事をすることは許されないような気がする。どれだけ慣れた仕事であっても、そのたびに新たな気持ちで挑み、常に考えながらやることが、「いい仕事」をする秘訣なのかな、なんて。

「いい仕事」ってなんだろう?と、
さらに考えることが波及していきますけど、とりあえず今のところはここまで。
直感的には、依頼者のさまざまな思いを受け止めることができる知識や気持ちを持った上で、自分の力(スキル)を使う・活かす仕事かな?とは思っていますけど……。

どーなんでしょう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オンとオフ

「自宅で仕事をしていると、オンとオフの切り替えが難しくない?」
ある日、飲み会の席で友人に聞かれた。

オンとオフの切り替えが大事。仕事中は集中して、そのほかはリラックスする。
そんなことはよく言われていることだけど、私自身はというと、

「もうずっとオンというか、切り替えようと意識してないッス!」
とまあ、そんな感じで答えたような気がする。。。

実際、切り替えようという意識は働かせていない。
というか私、自由自在にスイッチを入れることができないのだ(笑)。

私のコメントに対して、隣に座っていたほかの友人は、
「俺は一応、そこのところは考えているなー」と答える。
でもそのニュアンスは、
「そうしたい、そうでありたい」という感じで私には聞こえてくる。

かつて私もそうだったなぁ。。。
いつからだろう?これを諦めてしまったのは。
私の場合、果たしてオンとオフのバランスはとれているのだろうか?

そんなことも考えた飲み会での私でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

オーストラリアワイン

先日、都内でワインの試飲会に参加してきました。
日本ではあまり知られていないオーストラリアワインです。

なんとなくですけど、ワインって、ヨーロッパのイメージが今まであったのですが、オーストラリアでは多くのヨーロッパの品種が、それぞれ適した気候のもとで栽培されているそうです。考えてみれば、ひと言でオーストラリアと言っても広大な島(大陸)だよなーと。
各産地で作られるワインそれぞれに特徴があり、それぞれ味も香り(風味)も違って楽しめました。この味は和食にも合うかも!とか、肉料理とかちょっと脂っぽい料理にはコレがいいなーなど、今回は5つ(種類?)のワインを試飲して、いろいろ発見がありました。

こういう機会があると、オーストラリアへも行ってみたくなるものですね(笑)。

この場で久しぶりに会った人や、一緒に仕事をしているけれど今回初めて顔を合わせる人もいて、おいしいワインと一緒に楽しい時間を過ごすことができました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

南大門焼失とソウル旅行

南大門が焼失するとは……

焼け崩れた南大門を目の前にして、しばらく呆然。
「ソウルの顔」とも言えるランドマークが無残な姿に変わってしまって、外国人の私だけど、ものすごーく衝撃を受けました。
韓国(ソウル)へ行って南大門を見たことがある人は、ショックな出来事ですよねー。

というわけで、ソウルから昨夜帰国しました。
空は晴れているのに日中の気温が-10度だった今回のソウル旅行は、案の定、地下(商店街)に潜ったり、お店で「ビバーグ」状態になったりと、振り返ってみたら、観光というよりは「食ってばかり」の旅行だったなーと(笑)。
まぁ、今回はそれが目的でもありますが。←撮った写真を見てみたら、食べ物ばっか(爆)

冬のオンドル部屋って、いいなぁ、やっぱり…と、しみじみ思った旅行にもなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

築地市場の洋食屋

そこでご飯が食べたくて、雪が降った日曜日に築地を歩きました。
が、お店の場所が全然わからず、まして、日曜日は築地市場が休みなので、開いているお店自体がとっても少ないっ!うーん、今回は大失敗。築地は平日の午前中(早い時間)がいちばん活気溢れる時間だってこと、すっかり失念しておりました(苦笑)。←ダメじゃん

ところで、築地へ行ったらウニとかマグロ丼、やっぱり寿司じゃねーの?
昨夜、友人たちにそういわれましたが、いやいや、だって、ものすごく寒かったんですもん(笑)。築地であったかい食事って何だろう?海鮮鍋とか聞かないよなぁ……。ああ、そういえば、前から食べてみたかった築地のカツ煮とか、和食の鉄人・道場六三郎が絶賛したというカツカレーとかあったなーと思い出しまして。この店って、築地市場の中にある洋食屋のメニューだったかなぁ?←なおさら市場が開いてないとダメじゃんっ!

というわけで、今回は雪の日ディスカウント(40%OFF)の寿司屋で食べてきました。

築地はお寿司屋さんが多いですねー。

築地の洋食屋(店名忘れた)、ちょっと調べて、もう一度チャレンジだなー。
アニー伊藤(←注:テリー伊藤の兄)の玉子焼き屋の場所も確認したし、
今度はきちんと開いてるときにまた行くぞー>築地市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »