« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月に作成された記事

Blue Man Group 東京公演

Blue Man Group 東京公演

東京・六本木のインボイス劇場でBlue Man Groupのステージを観てきました。
ええ、全身をブルーにペイントしたあの3人組のパフォーマンスですよ。

ペンキを撒き散らしながらドラムを叩いたり、観客の誰かを選び出してステージに参加させたり、時には会場全体を使ってパフォーマンスを仕掛けたりするライブです。公演時間は休憩なしの90~100分間。なかなか日本では見られないタイプのステージだと思います。

Blue Man Groupのステージって、先入観として、なんとなく「デジタル的なもの」をイメージしていたのですが、どちらかというと「アナログ的なもの」。デジタルとアナログが見事に融合したステージだなーという印象を持ちました。

仕事絡み(?)の相手のご好意により、観客席ではなく、2階のVIP席(といっても、ただのスタッキング・チェアが置いてあるだけなんですが)で観覧させていただきました。

うーん、再び見る機会があったら、今度は観客席で体感したいなぁ。
客層も幅広く、リピーターも多そうな公演でした。

Complex Rock Tour Live [DVD] [Import]
Wmv (2004-04-12)
売り上げランキング: 22,811

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

敷居を跨げば七人の敵がいる

「男は敷居を跨げば七人の敵が有る」
江戸時代の言葉、「江戸語」の中にあることわざである。

今の時代、これは男だけに限らず、
男女とも「敷居をまたいだら7人の敵がいる」。

つまり、仕事を持って社会に出たならば、
「7人の敵」がいることを覚悟しなければいけない。

まぁ、だいたい、「7人」じゃ済まないだろうけど(笑)。

敷居をまたぐということは、
自分だけの世界から、他人もいる世界へと足を踏み入れること。
いつも誰かが何とかしてくれる、なんて思っちゃいけない。

自分で考えて解決すること。
自分の身は自分自身で守ることを学び、日々実践すること。

まだまだ未熟だなぁ>私ってば
そんなことを思った1日でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チベットでの暴動

昨年、ある番組を見ながら、「あの鉄道の旅もいいよなー」と、
素直に思った反面、「でも…」と、ある事を心配しておりました。
それが、こんなカタチになるなんて、ちょっとショックです……。

鉄道が通ったり、道が出来たりすることは、
便利になっていいよなーと「Happy」な部分もあるけれど、
生活が変わって「脅かされる」ということもある。
急激な変化を望まない人たちだっている。

多分、こういう「不安」って、中央寄りの思考を持つ人にはわからない。
理解できたとしても、全体のHappyの方が大きいというか、
全体の利便とかメリットに、どうしても目が向いてしまうのだろうな。
(まぁ、そういうものなのだろうけど)

組織や国家、体制とは、きっとそういうもの。まったく「大国」ってヤツは……。

田舎にあるわが家の近くにも高速道路が開通して、
期待より不安の方が大きい私なのでした。うーん、不安だ(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

日本から寝台特急が消える日

今日からJRは春のダイヤ改正。
東京-大阪間を走る「銀河」、京都発着の「なは」と「あかつき」。
深夜を走る特急列車・ブルートレインがまた消えた。

長距離の移動手段には、短い移動時間が魅力の新幹線や飛行機、低価格の高速バスが主流になり、深夜の在来線を走り抜ける「動くホテル」として活躍したブルートレインは利用客が減少。車両も老朽化・陳腐化、「時代遅れ」とも言われるようになって、徐々に姿を消していく。

今回のダイヤ改正で「日本海」と「北斗星」も1往復に減便され、来年の春ダイヤ改正では、さらに東京発着の「富士」と「はやぶさ」も廃止が予定されている。

今や日本では、誰もが先を急ぎ、
寝台特急の旅は「時間」と「お金」に余裕のある「贅沢な旅」となってしまったんだな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ハブ皮のクローバー再び

突然、気が向いて部屋の掃除をしたら、なくしたものが見つかった。
約8ヶ月ぶりの再会に表情が緩んでしまう。今どうしてるかなー>たか●さん

最後に会ったのは台北だったか神戸だったか。
あれからもう7、8年は経つんだなぁ……。

歳を取ったせいかここ数年、時系列でものを覚えられなくなってきた。
過去の順番がバラバラで、ところどころ入れ替わって記憶が整理されている感じ。

7、8年前の出来事が、まだ2、3年前にあったような錯覚。
2、3年前にあったと記憶していたけれど、実は7、8年前の出来事だった。

久しぶりに手紙でも書こうかな、なんて思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

天使の都・クルンテープ

バンコクの王宮寺院

天使の町にして大いなる都、
エメラルド仏が座したまい、侵すべからざるインドラ神の都、
崇高なる九つの宝玉が祀られ、世界に冠たる都市、
広大なる宮殿を置き、現身の神の支配したまう不滅の仙宮の帝都、
インドラ神よりあずかるヴィシュヌ顕現の王都

こんな、ながーい名前が与えられたところへ行こうかなと。
まぁ、私的にメインで行きたいところは、
ここよりさらに北へ行った場所なのですが(笑)。

もともとは夏までに1人で旅立つつもりだったけど、
私の計画を修正または変更しようかな?と、ちと考え中。

クメールの遺跡と黄金の繭にも興味あるんですよねー。
うーむ、悩むなぁ。。。(←でも考えるのが楽しい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »