« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月に作成された記事

タイ古式マッサージ

予想以上にラクーアで過ごした時間は楽しかったなーと思った私です。
というわけで、タダ券ありがとう>ふー●んさん

いつになく、大奮発(散財ともいう)でラクーアを体験してまいりましたが、中でもタイ古式マッサージがエラく良かったです。ラクーアではタイ古式療法(ボディコース)とか言うらしいのですが、足からはじまってゆっくり長い時間をかけて全身をほぐすのですわ。
体がものすごく硬い私でも、無理なくストレッチ運動気味に筋肉を伸ばしてもらって気持ちいい。あまりの気持ち良さに私、うとうとしながら、きっと白目で半開き(笑)。
至福の時を味あわさせていただきました。

なんとなく、体がボキッ!とか、ぐはっ!とか悲鳴(?)を上げながら、体を矯正するイメージのタイ古式マッサージでしたが、いやいや全然違うのですよ。
私、今回のラクーアで認識を改めました。

足から始まって、腕、肩、背中と、全てやったら2時間くらいはかかるものだとか。
一度はフルコースも体験してみたいぞぉ~。(←やはりタイで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

青の都・サマルカンド

紀元前より、
絹の道・シルクロードの中心地として栄えた
ウズベキスタンの都市・サマルカンド。

サマルカンドのレギスタン広場

ここでしか見られないという「青い空」と、
ブルータイルのモスクを見たいと思って、
10年くらい昔に、某旅行会社へ相談に行った。

当時の見積額、たしか35万円……。

「時間」はあっても「お金」がなくて、あえなく撃沈。
そのときは私、中央アジアはとても「遠い」と思いました。

先日、偶然パッケージツアーのラインナップを眺めていたら、
ウズベキスタンの旅がありました。

出発時期によっては、10年前の半額かぁ。。。

当時はウズベキスタンの旅行パッケージがなくて、
オーダーメイドするしか方法がありませんでした。
(しかも、当時は入国前に全部旅程を決める必要があった)

昔と比べたら、ぐーんと近くなったなぁ。

私の「行きたいところ」リストのランクが、
一気に上昇したウズベキスタンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »