« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月に作成された記事

低血圧と脳貧血

クリスマスの前日、歯医者さんで歯茎に麻酔を打ってもらって2、3分後に、意識を失って倒れてしまいました。

特に緊張していたとか、体が疲れていたというような感覚はなく、私的にはめずらしく超リラックス状態で、気持ち的には余裕さえもあったんだけど、なぜか「失神」という、なんとも情けない結果に(苦笑)。

でも、倒れてからの体調の回復は早く、そのまま治療は続けてもらって無事終了しました。←気持ちはなかなか立ち直れないけど

一瞬とはいえ、なぜ「失神」して倒れてしまったのだろー?とか、原因とか予防、対策は?など、いろいろインターネットで調べてみたけれど、いまひとつパッとしない情報ばかり。「(血管)迷走神経反射」とか、いろいろ情報は出て来るんだが。

自分が失神を起こす前と起こした後の体験と、それらの情報から自分なりに落ち着いたところ(見解)はあるけれど、なんだか全然スッキリしない。

とりあえず今回は、麻酔(の成分)に私の体が過剰反応した結果なんだろうなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

JALカレンダー2009

40年以上も続くロングセラー「A WORLD OF BEAUTY」の2009年版を注文しました。
世界各地の風景と現地採用モデルが彩るJAL(日本航空)のカレンダーです。モンゴル、ニューオリンズ、沖縄、ドバイ、ハワイなどの美しい写真を2009年版は掲載しています。

今年の年末は、ほとんど出歩いていない(えっー?)ので、誰からも来年のカレンダー、もらってなかったんだな(笑)。

いやー、カレンダーを買うなんて、実に何年ぶりだろー?最後に買ったカレンダーも「A WORLD OF BEAUTY」だったかもしれなーい。(だとしたら10年以上も昔のことだわ~)

カレンダーの写真が美しいこともさることながら、経営再建中のJALにはぜひとも頑張ってもらいたい!という思いもちょっとあってチョイスしたかな(笑)。←なんかエラそう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「損失を減らす」という考え方

ある仕事でミスをした。
「こんなんじゃぁ、ギャラはもらえないなぁ……」とか、
「交通費とか諸々の費用、全部自腹かよ。丸っきり損だなぁ……」などと、
そんなことを思いながら苦笑いしたとき、
私にはめずらしく、頭の中で数字の計算を始めていました。

このまま失敗した状態で引き上げたら、経費分が丸々「マイナス勘定」だなぁ。
でも、もう一度トライして、次に成功したらギャラが入ってくるわけだから、
トータルのマイナスはかなり減らすことができる(抑えられる)。
ということは、今回の場合はその方が得策だなぁ。。。

経費は2倍かかっちゃうけど、これで全体の損失はかなり減らせる。
結局お金はちょっと減るけれど、これで仕事を完遂することができるのだから、
実績としては増えるので、このことはきっと(後々で)得だよなぁ。。。。

ん?これが「損して得(徳)取れ」ってことかな?

とりあえず、「損失を減らす」という考え方が、
いつの間にか自然に出来るようになっていて、ちょっと自分に驚きました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »