« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

桜の花と秩父鉄道

年度末でバタバタ忙しい毎日ではありますが、仕事の旅先でも春の訪れがあちこちで感じられます。

ひろせ野鳥の森駅そばで見かけた桜の花

ひろせ野鳥の森駅(埼玉県熊谷市)そばで見かけた桜の花。
この木だけ3月中旬にすでに満開でビックリ。

写真では確認できませんが、たくさんのミツバチが花のまわりに飛んでました。
(携帯電話のカメラしかなかったので、ズームできず、ちと残念)


それから、超個人的に和んだ風景。

台湾鉄道を思い出す秩父鉄道駅の景色

秩父鉄道の熊谷駅を降りての1枚。
なんとなく台湾鉄道の駅を思い出してしまいました(笑)。

駅のホームと屋根の鉄骨、レトロな鉄道車両、
木製のベンチと時刻表……懐かしさを覚える景色です。

車で2時間半で行ける距離を、公共交通機関を約4時間乗り継いでの移動でしたが、この景色に出会えたので、まぁ、移動時間の長さの苦痛はちょっと和らげたかな。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ウズベキスタン・ヒヴァへの道

今日の午後、何気にテレビでオンエアされていた間寛平さんのアースマラソンを見ていて、「最短コースだとアフガニスタンを通ることになるので、イランからトルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタンと迂回して…」とのナレーションを聞き、ふと思い出した風景がウズベキスタン・ヒヴァへの道。

ウズベキスタン・ヒヴァへの道

ブハラからヒヴァへ向かう途中のキジルクム砂漠の幹線道路。
真夏には砂の色が真っ赤になるというこの砂漠の道を、
寛平さんも走って行くのでしょうか?

おそらく寛平さんが通過する季節は4~5月なんじゃないかと推測しますけど、
道路沿いで見かけた動物たちは、こんな状態です。

人も犬も真昼間は日陰から出ません(笑)

日かげから出ようとしない犬たち。
しっぽは振ってくれるけど、日中は暑いので、決してそこから出てきません(笑)。

羊もグッタリの暑さです(笑)

羊も日中はちょっとグッタリ気味…。
放牧されて移動中の羊たちはそうでもないですが、そうじゃないときは元気がない…。

春のウズベキスタンの砂漠地帯は、気温30度を超えることがザラ(というか日常)なのだけれど、私が訪れた5月は、常に心地よい風が砂漠を吹き抜けていたので、過酷さは軽減されるかも?とも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »