« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

ホットチョコレート

ワルシャワ・オケンチェ空港のヴェデルショップにて

まだ10月中旬ですが、我が家ではホットチョコレートが飲み物に加わりました。
(写真は2009年7月のワルシャワ・オケンチェ空港にて)
このところ天気が悪くて日中の気温が全く上がらず、肌寒い陽気が続いているせいです。

我が家で飲むホットチョコレートの銘柄は、ベルギーのゴディバとポーランドのヴェデル。正確にはゴディバの方はココアなのではありますが(笑)。

ココアはサラサラ、チョコレートはドロッとしている(濃い)といえばいいでしょうか。このふたつ、製法的には区別はあるものの、世の中(社会)的にはあまり区別されていないようなので、ココア=ホットチョコレートでも問題ないかなと(笑)。

ヴェデルのチョコレート

写真の右側にある箱が、今飲んでいるヴェデルのホットチョコレートの素(というかカカオの粉末)。お湯で溶かしたホットチョコレートの素(カカオ)にお好みで砂糖と粉乳を入れて飲んでます。ココアのように油分(ココアバター)を抜いていない100%カカオなのでとても濃ゆーいです(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)

一層一層が幾重の夢、幾重の期待、幾重の祈りで押し潰されながら、
なお累積し累積して、空へ向かって躙り寄って成した極彩色の塔。
(三島由紀夫「暁の寺」より)

ワット・アルンのアルンは「暁」の意。
名前の通り、この寺は早朝や夕暮れの空にもっとも美しい姿を浮かび上がらせる。
その空を背にした神秘的なシルエットは、きっと旅人の心をひきつけてやまないでしょう。

バンコクではお気に入りの寺院ですね。
なんだかまた、この寺院の塔に登りたい気分の今日この頃です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »