« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月に作成された記事

魯肉飯(ルーローハン)

台湾では手ごろに食べられる一膳飯の魯肉飯(ルーローハン)。
自宅で作るたびに試行錯誤を重ね(といってもまだ3回だけですが)、ようやくあの「ギトギト感」がなんとか出せるようになりました。でも、見た目も味も“正統な魯肉飯”にはほど遠く、まだまだ研究と修行が足りない私です。

魯肉飯(ルーローハン)

魯肉飯とは、簡単に言うと「そぼろご飯」。豚肉の細切れを醤油で煮込んでご飯にぶっかけた料理です。白いご飯に染み込んだタレと、トロトロの肉を一緒に口の中にほおばれば、庶民の幸せ(?)的な感動が体中に駆け巡るおいしさです。

魯肉飯の隣は肉だんご(肉[火庚]/肉羹/ロウガン)のスープ。肉はたぶん牛かな?パクチーが入っていたけど、香りは弱め。周りの客が当たり前のように魯肉飯と一緒に注文していたので、同じように真似してみました(笑)。

台湾・基隆の尊濟宮

写真は2011年2月に訪れた台湾北部の港町・基隆の「廟口小吃」で撮影。
場所は尊濟宮そばの「天一香肉[火庚]順」という、実はものすごく有名なお店だったということは、帰国した後に知ったのでありました。
私の旅の同行者の嗅覚(?)は、素晴らしい!の一言ですな(笑)。

台湾・基隆の廟口小吃にて

魯肉飯を食べた後、あたりをぶらぶら散策してみましたが、お腹いっぱいなのに、「あれも食べてみたかったなぁ」と思ってしまう屋台がいくつか出現。つるつるが特徴のちゃんぽん麺(らしきもの)の屋台が、私は一番、心を奪われましたねぇ。(←でも満腹で食えない) ご飯を食べるだけでも行きたいぞ>台湾

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

iPad と Xperia acro

個人的にはあまり欲しいものではなかったけれど、仕事で必要に迫られて、つい最近購入したタブレットPCとスマートホン。使ってみた率直な感想は、うーん、ちょっと微妙(苦笑)。どちらも操作性はいいですし、製品(ハード)・モノとしては悪くない。ならば何故こんな感想を持ったのだろうか?

iPad2とXperia acro

つまるところそれは、今使っているパソコンの代わりにはならないから。「見る」とか「聞く」だけならコレでもいいけど、コレで「作業」はしちゃいけない。今のところ汎用的な作業には不向きな端末なんだなぁ。。。(←まぁ、当たり前ではあるけれど)

逆に言えば、音楽を聞く、映像を見る、Webを閲覧する、メールをするくらいなら問題なし。情報の収集と簡単な発信に使う場合もコレで十分だと思う。つまり、用途を絞れば(絞れれば)、その人にとって有用性が高くなる(化ける)ツールかなと。

ちなみに、当面はどちらの端末も基本的には仕事でのプレビュー表示(画面確認)でしか私は使わなそう。バッテリー消費が早い上に、スマートホンに関して言えば、月々の通信コストが今までの倍くらいに跳ね上がるので、携帯電話としての用途はしばらくないかなぁ。私の場合は、たぶん。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

五色鳥(ゴシキドリ)

のんびり街を歩いていたら、足元にポトッと木の実が落ちてきました。
ふと、空の方を見上げてみると、そこには見慣れぬ美しい鳥が。

台湾の五色鳥

キツツキの仲間の五色鳥(ゴシキドリ)です。
この五色鳥は台湾固有種。緑を基調に赤、青、黄、黒の五色の羽根を持っています。
(世界では多くの種類の五色鳥がいますけど、台湾のヤツが一番キレイかも?)
台湾では比較的簡単に見られる野鳥らしく、結構フツーに街の公園でも見かけることができるとか。ヒヨドリとかモズと同じくらいの大きさで体長は約20cm。体型はちょっと“ずんぐりむっくり”していて、なかなか愛嬌がある鳥でした。

2011年2月の台湾・高雄にて。
また見られるといいな>五色鳥

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »