« 八戸あずきばっと | トップページ | 雨の金沢・ひがし茶屋街 »

富山の車窓から

先週から5日間ほど北陸地方の富山県へ。
列車の窓をぼんやり眺めると、快晴の北アルプス・立山連峰の姿が。

立山連峰/富山県黒部市あたりの車窓から

青い空と、白い雪を被った山々のコントラストが美しすぎます。。。
思わず目を奪われて、しばらく長いこと車窓の山々を眺めてしまいました。
「左手に見えるのは……」と車掌のアナウンスも流れ、旅の感動もひとしおです。

そういえば、北アルプス・立山連峰で大きな氷塊が流動しているのを観測され、これが氷河として認定されるかも!? というニュースがあったばかり。この「立山の氷河」が認められれば、極東アジアでの氷河形成の南限が、カムチャツカ半島から富山県になるわけだ。四季折々の変化に富み、季節の地域差も非常に大きい島国ニッポン。「立山の氷河」の存在は、きっと、あらたな魅力となるでしょうね。

今週は北アルプスの向こう側、南アルプス側にある山梨県の甲府から旅がスタート。
旅の最後は石川県の金沢になりそうです。(←たぶん。もう変更はないだろう)

デスクワークはコツコツ旅先のホテルで片付けます。
仕事が遅くてスミマセン>関係者のみなさま

|
|

« 八戸あずきばっと | トップページ | 雨の金沢・ひがし茶屋街 »

お知らせ(関係者向け?)」カテゴリの記事

旅行・地域[国内]北陸地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5605/53289756

この記事へのトラックバック一覧です: 富山の車窓から:

« 八戸あずきばっと | トップページ | 雨の金沢・ひがし茶屋街 »