« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月に作成された記事

ソウルの夜景

泊まっているホテルの窓から。

ソウルの夜景

師走は日本(全国)的に忙しいわけですが、お隣の国・韓国ソウルもそうだったりしています。というわけで、相変わらずの事後報告でありますが、今月は週一回のペースで渡航中。なお、この出張は来年の1月中旬まで続く予定です。(←たぶん)

韓国ではこの同じ時期に大きなテレビ局が3つも増えて、実は業界的(?)に、「てんやわんや」の状態です。一応、機器取り扱いの技術指導というカタチで行っておりますが、普通に現場で仕事もしています。というか、状況的にやらないと、現場が全然回らないので~(苦笑)。←根本的に人手不足

まぁ、毎度のことですが、「やれることはやりましょう」って感じです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

意思表示は「対象」を明確に

秋田県のあるところ(あえて場所は言わん!)で見つけたステッカー。
「意思表示」なんだと思うのだけど、後でしばらく考えてみても、これはやっぱり、ちょっといただけない。被災地や放射線で苦しんでいる人が見たら誤解しかねない。

秋田「放射能いらね」ステッカー

これを見て、ほかのみなさんは一体どう感じるのでしょうか??

ちなみに、このステッカーがあった地域は、今年の夏(秋?)に首都圏から国の基準を超える放射性セシウムが検出された焼却灰が運び込まれてニュースになったところ。「なぜ、こんなステッカーを作ったのだろう?」と疑問に思って、後で調べてガッテン(?)いったのでありました。(←県外の人にはわかりにくい)

たぶん、そういう意味での意思表示なんだと思うし、そうだと思いたい私です……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

北陸冬の味覚 “寒ブリ”

市場の寒ブリ

今日のお昼ご飯は何にしよう?と、金沢の近江町市場をぶらぶら散策しているとき、目に留まった大きな寒ブリ。まるまると太った天然ブリは脂がのっていそう。。。

そんなわけで、金沢を離れる前のお昼ご飯は、今が旬のブリに決定!
本当は、真っ先に思い浮かんだ料理は「ブリのしゃぶしゃぶ」なんだけど、ひとり飯OKのブリしゃぶできるところを知らない(調べていない)ので、市場近くの「ブリ丼」が食べられるお店に入りました。

北陸冬の味覚の1つ「ブリ丼」

ブリの刺身が厚過ぎ&ボリュームあり過ぎです。。。
鮮度がいいせいか、コリコリとした食感がよく、口の中にうまみが広がります。
キトキトの刺身がたまりません!大根おろしが欲しくなるくらい(笑)。
脂がちょっと……という方は、表面を軽く炙って脂を適度に落とした「ブリのたたき丼」の方がおすすめかも~。

北陸の日本海を代表する冬の味覚は、カニ、ブリ、エビが三大王者。
ほかにもノドグロ(アカムツ)、ホタルイカやハタハタ、ナマコにコノワタなど、市場をのぞくとおいしそうな海の幸がたくさん並んでいました。

近江町市場

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »