« studygift 坂口綾優さんのケースで思ったこと | トップページ | 放射線モニタリングポスト »

気仙沼・鹿折「復幸マルシェ」

5月末から6月の初め頃まで、宮城県気仙沼市へ。
今回は仕事先のご厚意に甘えて、車の助手席に座っております。

気仙沼の鹿折地区

JRの気仙沼駅や市役所周辺の町並みは、それなりに以前の姿を残しておりますが、写真の鹿折地区は、震災と津波に加えて火災もひどかったので、ここも壊滅状態です。打ち上げられた船は、まだそのまま残っています。

津波で陸に打ち上げられた船

上の写真は震災から1年後の2012年3月に撮った写真。
震災直後はここもいたるところに船が打​ち上げられていたといいます。今では残されてい​るものは少なくはなりましたが、現地では、悲しい記​憶を呼び覚ます対象であるため、少しでも早い撤去​を望んでいる方々が多くいます。

そういえば、特にこの場所は、観光客が軽い​ノリ(?)で記念写真を撮っ​ていくスポットにもなったので、それを戒める看板​が設置されるようになってしまったなぁ。。。

気仙沼・鹿折の復幸マルシェ

途中で寄った鹿折地区の復興商店街「復幸マルシェ」。
この前の3月に訪れた時は、まだ仮オープン状態でしたが、そのすぐ3月10日にグランドオープン。私の写真の腕が悪いせいで、ただのプレハブ建築のお店にしか見えないのが心苦しいのでありますが(汗)、ショッピングモールとか、アウトレットモールのように商店が配置されているので、のぞくだけでも結構楽しいところです。

仮設の商店街だけでなく、子供向けのすべり台スペースや、集会場の機能もここにはあるので、コミュニティセンターのような印象も受けます。今は町には何もないけど、人に戻ってきて欲しいという気持ちが「復幸マルシェ」という場所を作り、ここから鹿折地区の町の再興を考えたい、ってことなんだろうなぁ。。。

|
|

« studygift 坂口綾優さんのケースで思ったこと | トップページ | 放射線モニタリングポスト »

【特設】東日本大震災の爪痕」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・地域[国内]東北地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5605/55032871

この記事へのトラックバック一覧です: 気仙沼・鹿折「復幸マルシェ」:

« studygift 坂口綾優さんのケースで思ったこと | トップページ | 放射線モニタリングポスト »