« 濱祐旅館ホームページをリニューアル! | トップページ | AUREOLE(オレオール)の腕時計 »

真冬の上空10,000mの窓から

茨城空港発の飛行機の窓から

先月末の話ですが、茨城から札幌(新千歳)へ向かう飛行機の窓から、思いがけず見えたものがありました。それは……

茨城発、札幌(新千歳)行き飛行機の窓から富士山

なんと、富士山です! わかるでしょうか???
日本国内では突出して高い富士山ではありますが、まさか、茨城空港を飛び立って北へ向かっている飛行機の窓からその姿が見える・見られるとはまったく想像していませんでした。冬ならではの景色なのでしょうねー。

上空から冬の越後山脈

冬ならではの美しい景色といえば、富士山が見えなくなったあとの眼下に広がっていた越後山脈の山々。写真の右端に猪苗代湖が見えるから、会津はあのあたりかな? 白い雪の山々の向こう側に見えるのは日本海?などなど、結構楽しいフライトになりました。

|
|

« 濱祐旅館ホームページをリニューアル! | トップページ | AUREOLE(オレオール)の腕時計 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行・地域[国内]関東地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5605/56773806

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の上空10,000mの窓から:

» 福岡から東京までで見えた光景 [がんばりません]
さる10日に福岡から東京まで飛行機で移動したのですが、天気がとてもよくて眼下の景色がそこそこにはっきし見えました。 [続きを読む]

受信: 2013/02/17 02:12

« 濱祐旅館ホームページをリニューアル! | トップページ | AUREOLE(オレオール)の腕時計 »