« 真冬の上空10,000mの窓から | トップページ | 札幌 JRタワー展望室 T38 »

AUREOLE(オレオール)の腕時計

腕時計がどうも故障しているっぽく、製造メーカーに故障の診断と修理を依頼すると2週間は帰ってこないような話なので、思い切って(?)新調することに。
今までデジタル表示で多機能の電波時計を使っておりましたが、今回は超オーソドックスに「時刻がわかればよい」アナログなものを選びました。

AUREOLE(オレオール)の腕時計

AUREOLE(オレオール)の腕時計です。チタン製で軽量で、基本的には電池交換不要のソーラーウォッチでもあります。ちなみに、フル充電させると5ヵ月間は持つそうです。←あと10気圧(100m)防水

詳しくは存じませんが、たしか、「AUREOLE」のブランドはスイスが発祥。「(神が与えるとされる)天上の宝冠」とか「(金色の)光輪」や「後光」といった、なんともヨーロッパらしいブランド名です。

かといって、これが今もスイスのブランドなのか?というと、そうではないみたいで、この時計の製造・生産は日本の技術でメイド・イン・ジャパン。大手時計メーカーに供給するケース(ボディ)のメーカーとしてスタートした企業が、スイスで100年以上の歴史がある「AUREOLE」の商標を獲得・継承したもののようです。

スイスの「AUREOLE」の名を受け継いだのは1986年らしいので、日本での歴史は30年近くということでしょうか。この事実を知って、日本の製造業もなかなか捨てたものじゃないなーと、ちと感動しております。。。

|
|

« 真冬の上空10,000mの窓から | トップページ | 札幌 JRタワー展望室 T38 »

学問・資格・仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5605/56781280

この記事へのトラックバック一覧です: AUREOLE(オレオール)の腕時計:

« 真冬の上空10,000mの窓から | トップページ | 札幌 JRタワー展望室 T38 »