« 先月までは広島、今月は福島。 | トップページ | 鉄道で四国へ(瀬戸大橋線) »

「不要再有下一個福島」に感じたこと

先週の訪台で気分を害するものを見た。
この場所で撮った写真の、これだけが手ブレのピンボケを起こしていた。

言葉で表すと「正視するに忍びない」ものだったんだよね。
たぶん、私がこう感じたのは、少しだけ、ほかの人より「福島」が身近な地だからだろう。もう、他人事じゃないんだよね。

別に「反核」の表明はいいんだよ。
その下の文字が嫌だったんだよ。

「不要再有下一個福島」

東日本大震災によって、福島県にある、東京の電力会社が所有する原子力発電所が事故を起こした経験。日本でこれを分かち合えなくなったのは、こういう言葉のせいであることも一因なんだよね。

福島県に暮らす者、福島県が身近な人が、実際に訪台して、これを見たらどう思うのだろうか。私以上に傷つく人もいるかもしれない。そうやって「福島」を利用されるよね、というような諦め、仕方なさと一緒に。

これが今回の、訪台で一番の嫌な思い出。
「不要再有下一個福島」というような言葉は、使っちゃいけないな……と、再確認した出来事だった。

|
|

« 先月までは広島、今月は福島。 | トップページ | 鉄道で四国へ(瀬戸大橋線) »

【特設】東日本大震災の爪痕」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久々に思い出し(^-^)
ここに来てみました。
昨年…福島にふらりと出かけて来ました。母が退院したら一緒に行こうと思ってたから。でも、その願いは、かないませんでした。2月の退院後まもなく母は、他界してしまい…

そのせいでしょうか…思い出したので(^-^)

また良い旅を(^-^)してくださいね(*^^*)

投稿: 月野うさぎ | 2016/02/27 03:17

月野うさぎさん、こんちは!
コメントありがとうござます。福島もいいところですよねー。
のんびり・ゆっくり旅を楽しみたいところです。
(たいてい、どこへ行っても帰るのが憂鬱な私ですw)

投稿: 濱祐 | 2016/02/28 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5605/62759660

この記事へのトラックバック一覧です: 「不要再有下一個福島」に感じたこと:

« 先月までは広島、今月は福島。 | トップページ | 鉄道で四国へ(瀬戸大橋線) »