カテゴリー「旅行・地域[海外]東南アジア」の6件の記事

チャンギ国際空港から

急な海外出張で、現在シンガポールに来ております。
とはいっても、これから帰国するわけなのではありますが(笑)。

20160708a

というわけで、今回はシンガポール・チャンギ国際空港から。
香港・チェクラップコク国際空港と同じくらい、私の好きな空港の1つになりそう。「まるでアミューズメントパークのよう」などと評する声がちょっとは理解できたかなー。 なかなかキレイ&おもしろい空港だと思いました。

20160708b

そんなことを思いつつ、ささやかなお疲れさま会を空港でひとり開催中です♪
あまり飲めない私ですが、これは水感覚で軽くイケちゃいます。シンガポールのビール「RAFFLES(ラッフルズ)」覚えました。

到着したら涼しくなっているといいなー。ここ数日の天気予報を見た感じ、日本の方が東南アジアより暑いんじゃね?的な気温になってたので (^^;

あと、夜中の飛行機、台風大丈夫かなー?(航路的に影響ある気が)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)

一層一層が幾重の夢、幾重の期待、幾重の祈りで押し潰されながら、
なお累積し累積して、空へ向かって躙り寄って成した極彩色の塔。
(三島由紀夫「暁の寺」より)

ワット・アルンのアルンは「暁」の意。
名前の通り、この寺は早朝や夕暮れの空にもっとも美しい姿を浮かび上がらせる。
その空を背にした神秘的なシルエットは、きっと旅人の心をひきつけてやまないでしょう。

バンコクではお気に入りの寺院ですね。
なんだかまた、この寺院の塔に登りたい気分の今日この頃です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プー・パッ・ポン・カリー

いい加減、暑さにも体が慣れてきた私ですが、それでも午後から始めた仕事が全くはかどらず、気分転換にブログを書いて、気温が下がるのを待っています。窓を開けて風を吹き抜かせていますけど、午後4時現在の室温は35度。さすがにエアコンをつけないと日中の仕事はムリかなぁ。。。

ところで今夜は我が家でひとりお留守番。
夕飯は何にしようかなぁ……と考えて、真っ先に思い浮かんだ食べ物がコレでした。

ソンブーンのプー・パッ・ポン・カリー

チャイニーズ・タイ料理のプー・パッ・ポン・カリー。
ぶつ切りにしたカニをカレーソースで炒め、仕上げに溶き玉子をからめてマイルドな味にした料理です。写真は2008年10月のタイ・バンコクにあるソンブーン(建興酒店)のもの。
ソースが抜群においしくて、これだけでご飯が何杯でも食べられます。

ワタリガニはないけれど、ズワイガニならあるし、カレー粉も残っている。
なんとかそれらしいものはできるかなぁ。。。

暑い日中はサッパリしたものを欲しくなりますが、
暑い夜は、やたら東南アジアのエスニック料理が恋しくなる私なのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

水上マーケットへの道

暑い日が続きますねぇ。。。

涼しいところへ行きたい私ですが、同じくらいの割合で、さらに暑い場所も恋しく思ってしまうのは、一体なぜでしょう???

水上マーケット行きの船の上から

2008年10月のタイ。タムヌン・サドゥアク水上マーケットへ続く水路を移動中。
水路の両岸に軒を連ねて並ぶ水上の高床式住居(?)を眺めながら船は進みます。

水上生活者の家々

ちなみに、貧しい人が水辺に住んでいる、というわけではありません。(←念のため)
たまーに廃屋(?)もあるみたいですが、なかなかキレイなお家もあります。
上写真の建物は、奥に国旗を掲げているから、おそらくホテルなんじゃないかなー。

ミズオオトカゲ

水路を進むボートに乗っている観光客のみんな、ビックリの大きなトカゲが登場!
たぶん、ミズオオトカゲ。青い舌と鋭い爪が印象的。帰国してから調べてみましたが、主に魚を食べており、見掛けの大きさに似合わず大変臆病なトカゲなんだそうです。

タムヌン・サドゥアク水上マーケット

そのほかに途中で(たぶん寺院の)仏像が見えたり、行き交う船に乗ってる人々の顔を眺めたりしながら、タムヌン・サドゥアク水上マーケットへ到着。ちょっとしたジャングル・クルーズみたいで楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

チャオプラヤー・エクスプレス

部屋を掃除して、最後に出てきたものがコレでした。

チャオプラヤー・エクスプレスのチケット

タイ・バンコクの水上交通チャオプラヤー・エクスプレスのチケット。2000年9月の台湾旅行と同じ資料から出てきたということは、これも10年前に行った時のもの。2008年10月に再訪した時とチケットのデザインが全然変わっていないようです。

チャオプラヤー・エクスプレスの船内

肝心のチャオプラヤー・エクスプレスの姿を撮った写真が全くないのですが、上の写真はその船内の写真。バンコクでは交通渋滞の激しい道路を避けて、市内を流れるチャオプラヤー川を船で移動することもしばしば。まさに「水上バス」って感じです。

バンコクSlow Styleって感じです。。。

もともとバンコクはチャオプラヤー川から興った町。川沿いに歴史ある寺院などの建物も多く、旅行者もきっとお世話になることが多い乗り物の1つではないでしょうか。

大都会のバンコクで、庶民感覚のSlow Styleが味わえる、手軽な方法としての乗り物ともいえるでしょうね。乗っている間、時間がゆっくり流れます。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

天使の都・クルンテープ

バンコクの王宮寺院

天使の町にして大いなる都、
エメラルド仏が座したまい、侵すべからざるインドラ神の都、
崇高なる九つの宝玉が祀られ、世界に冠たる都市、
広大なる宮殿を置き、現身の神の支配したまう不滅の仙宮の帝都、
インドラ神よりあずかるヴィシュヌ顕現の王都

こんな、ながーい名前が与えられたところへ行こうかなと。
まぁ、私的にメインで行きたいところは、
ここよりさらに北へ行った場所なのですが(笑)。

もともとは夏までに1人で旅立つつもりだったけど、
私の計画を修正または変更しようかな?と、ちと考え中。

クメールの遺跡と黄金の繭にも興味あるんですよねー。
うーむ、悩むなぁ。。。(←でも考えるのが楽しい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|